ゼニカルジェネリック

ゼニカル飲み合わせ

 

ゼニカルの飲み合わせに関しては、諸説ありますが、通常医者でもらう風邪や抗生物質などでしたら飲み合わせの問題は無いようです。

 

ワルファリン、ワーファリン、ヘパリンといった抗血栓薬が飲み合わせが悪いと言われていますが、この手の薬を使用する方は、肥満の前に血管が問題ですのでそちらを先になおしましょう。

 

またゼニカルは摂取した食べ物の脂肪分の約30%を便として出してしまう効果がありますが、同時に脂肪に溶けやすいタイプのビタミンの吸収も阻害してしまいます。

 

ゼニカルを服用している時には、マルチビタミンなども同時に服用しておいた方がいいようです。

 

ゼニカルを使用時は、どうしても便が緩くなります。この症状は副作用ではなくゼニカルが効果がある証拠ですので、理解しておきましょう。

 

ゼニカルを使用時は、便がゆるくなる事を分かった上で、対処をしておきましょう。

 

また、ゼニカル使用時の便やおならは非常に臭いますので、その点も考慮して下さい。

 

ゼニカルは脂っこい食事をする1時間ぐらい前に服用する事が理想的ですが、食事後すぐでしたら効きますのでのんでおきましょう。

 

逆に脂肪の少ない食事時にゼニカルを服用しても、全く意味がありませんので状況に合わせて使用するようにしましょう。

 

継続して、長い間使用する薬ではありませんので、注意してさい。

 

どんな薬も使用法を間違えますと、良い薬が悪い薬となってしまいますので、その点はゼニカルでも同様です。

 
ゼニカルジェネリック