ゼニカルジェネリック

ゼニカルジェネリックの効果

 

いままでいろんなダイエットをしてきましたが、どれもリバウンドで元に戻ってしまいました。

 

もっと効果的に痩せる事ができないかと考えていた時に知ったので「ゼニカル」です。

 

ゼニカルは毎食前後、1錠を飲むだけで摂取した脂肪の30%を便と一緒に排出してしまいますので、それ以上の肥満を防いでくれます。

 

ゼニカルは、ヨーロッパをはじめ世界17カ国で100万人以上の肥満患者の治療に処方されているダイエット医薬品です。

 

ゼニカルは、体の中にある「リパーゼ」という脂肪を分解して吸収しやすくする消化酵素の働きを抑制して、高分子のままの脂肪はそのまま吸収されることができず便と一緒に排出されます。

 

ここで、間違えてはいけないのがゼニカルには今体に付いている脂肪を減らす効果はありません。あくまでも食事から入ってきた脂肪を減らす事に効果があるだけです。

 

ゼニカルを飲んでいる間は、普通に食事をしていても、30%の脂肪は体に吸収されませんので、今の体重をキープしてくれるのです。

 

よくあるダイエットでは、頑張って減量に成功しても、元の食習慣に戻ってしまうと必ず数年後にはリバウンドで太ってしまいます。

 

ここが、ゼニカルのすごいところで、一度頑張って体重を減らすと元の食習慣に戻ってもリバウンドがありません。体重を頑張って減らしたらその状態をキープしてくれるのです。

 

ヨーロッパや欧米の女性なんか若い時は、細くてきれいでも年配になると必ず肥満になってしまいますよね(-_-)

 

テレビで欧米の番組なんかを見ると必ず若い人は痩せていて、お母さん達は太っています。

 

肉中心の食生活をしいていますので、年を取って基礎代謝が落ちて、運動をしなくなると今までの食事をそのまましていると栄養過剰で太るに決まっています。

 

そんな社会ですので、肥満は物凄い問題になっています。

 

ですから、肥満治療薬の開発が日本などに比べると各段に進んでいます。
ゼニカルは大規模な臨床試験をして、肥満に効果のある薬としてスイスの一流製薬会社 「ホフマン・ラロシュ社」より1998年から発売されました。

ゼニカルジェネリック

日本ではまだ承認されていませんが、アメリカの米国食品医薬品局(FDA)ではすでに薬として認可されており、いまや世界中で重宝される肥満治療薬です。

 

ゼニカルを飲んで、運動をしますと飲んでない時の運動に比べて食事からすでに30%の脂肪がカットさえていますので、運動効果も向上します。

 

理想の体重までは、せっせと頑張りましょう!その後はゼニカルを飲んでいればリバウンドは起こりません。

 

ゼニカルは薬ですので、医者の処方箋が必要です。

 

ですが自由診療になりますので、高額な請求をされてしまいます。そこでお役に立つので個人輸入です。
薬はある一定量までなら、個人輸入が日本では認められています。

 

個人輸入等に関するガイドライン

 

個人輸入と聞いてもどうしたらいいのか分からない人がほとんどでしょうが、それを代行してくれる会社がありますので、心配はいりません。

 

この個人輸入を代行する会社には、偽物の薬を安全100%本物などと書いて販売しているところがたくさんあります。
つい最近でも大阪の業者が逮捕され、利益が出る事から、その手の人たちの資金源にもなっています。絶対に安いからと自分で勝手に買うのやお止め下さい。

場合によっては飲み薬ですので、体を壊してしまう危険があります。

 

ゼニカルのジェネリック

 

ゼニカルのジェネリック医薬品が販売されています。

 

ジェネリック医薬品とは、同じ有効成分を使って製造・販売される医薬品であり、「後発医薬品」とも呼ばれて、最初の開発費が掛からないので、安く製造できる薬です。(医薬品は新薬を開発するまでに臨床実験やいろんな経費と莫大な時間が掛かります。)

 

アメリカなどでは、医師が処方する薬のうち、ジェネリック医薬品が占める割合は約半数にも達しているというそうです。

 

ゼニカルジェネリック

日本では最近になってテレビでジェネリック医薬品の宣伝をするようになり、みなさんにも知れてきていますが、つい最近までは、医者の間では「ゾロ」と呼んでおり怪しい薬というイメージが医者の間にあり、普及しませんでした。

 

今のジェネリックは安全で、新薬のもっていた副作用を少なくしたり、飲み易い形に変えたりなどいろんな工夫がされています

 

ゼニカルのジェネリックでは「フォビカル」「ビーファット」などが有名です。

 

その他にもダイエットに効果のある薬は海外ではたくさんの種類が発売されています。そのような薬もご購入できますので、試してみて下さい。

 

ゼニカルについてもっと知りた〜い。と言う方はこちらを参考にしてみて下さい。

 

ゼニカルに必要なビタミン

 

ゼニカルを飲んでいますと、食事から摂取した油の30%は取り除いてくれるのですが、同時に油性のビタミン類も排出されてしまいます。

 

普段の生活でもビタミン不足は騒がれている昨今ですので、ゼニカルを使用しているときは更にビタミンには気を付けてあげないといけません。

 

ビタミンは単体よりもマルチで摂取した方がそれぞれのビタミンが助け合って最大の効果を発揮すると言われています。

ゼニカル

 

ビタミン不足は肌荒れなどの原因にもなりますので、せっかく痩せたのに、今度は肌荒れで困っているんじゃかないません。

 

当サイトが紹介している業者ではマルチビタミンも販売しています。

 

通常ドラッグストアーなどに行きますとビタミンってほんと値段が高いのです。嘘だと思ったら即ドラッグストアーをチェックして下さい。

 

普段ビタミンを飲もうなんて気にしていない人が多いので、気が付かないでしょうが、はっきり言ってぼったくりです。

 

上手に購入する事でこんなに安くできます。↓
※画像をクリックしますと詳細ページが見れます。

 

マルチビタミン
マルチビタミン

 

もちろん普段からビタミン不足の方にもおすすめです。

 

なんでも1錠で、一日分のビタミンが取れてしまうとのことです。

 

食事制限でダイエットしている方などにはかなりオススメです。

 

ビタミン不足を解消しながらゼニカルを上手に使用しましょう。詳しくはこちらをご覧ください。

 

ゼニカルの注意点

 

ダイエット効果のあるサプリや薬には、大きく分けて2つのタイプがあります。

 

@脳に作用して、満腹であるト勘違いをさせてダイエット効果を得るもの。

 

A食べたのものの中の脂肪分を吸収させ無くしてダイエット効果を得るもの

 

@に入る薬は、脳に作用しますので少し注意して扱いませんと難し薬です。

 

勝手に使用する事は、とても危険な薬になります。

 

一方Aのタイプの薬は、摂取した食べ物の中から脂肪分だけを吸収させない作用ですので比較的安全な部類に入ります。

 

ゼニカルはAのタイプになります。

 

ですが、ゼニカルで注意しなければいけない事は、お腹がゆるくなってえしまうことです。

 

ゼニカルを服用し始めますと、便の中に脂分が排出されますのでラー油のような便が出るようになります。

 

当然、間違えておならをしようものなら一緒に油も出てきてしまいます。

 

又臭いがキツイのも特徴です。

 

ゼニカルは作用を考えれば分かりますが、ベジタリアンがいくらゼニカルを使しても全く効果がありません。

 

ゼニカルの効果がある人は、脂っこい食事を好んでする人です。

 

ゼニカルは常用するには少し大変な部分もありますので、理想的には脂っこい食事を取らなければいけない時にゼニカルでセーブするぐらいの感覚で使用するのがいいでしょう。

 

もちろん、絶対にダイエットしてやると言う意気込みでゼニカルを使用する事もできますが、外でそそうなど無いように心がけて下さい。

 

ゼニカルでダイエット

 

ゼニカルは摂取した食品の脂肪を吸収させない事でダイエット効果を発揮するのですが、

 

ダイエットの一番の強敵はリバウンドです。

 

どんな事でも、ストレスが強い程後になってそのストレスを戻そうとリバウンドが始まってしまいます。

 

ゼニカルは便利な薬で比較的楽にダイエットができますが、一気にダイエットを進めるのはおすすめしません。

 

徐々にゼニカルを使用しながら、脂肪を無くして普段から簡単な散歩などを心掛けて同時に筋肉を付けて行くことがとても大切です。

 

ゼニカルジェネリック

 

よく病気で激やせする人がいますが、このような急激な痩せ型は見た目が貧相しくなり弱弱しい感じがします。

 

どうせ痩せるのでしたら、痩せても見た目が健康的に見える痩せ型がベストです。

 

それにはやはり時間を掛けて、運動を取り入れながら上手にゼニカルを使用する事で健康的なやせ型をする事ができます。

 

ゼニカルのいいところは、従来の食事制限ダイエットをする必要が無い点です。

 

食欲を我慢しながらのダイエットはなかなか成功しません。

 

通常に食べて、脂分の多い食事の時はゼニカルを使用するなどして、運動も行い健康的なダイエットをするように心掛けましょう。

 

ダイエットと運動

 

ダイエットを始めても同時に運動をしませんと、筋肉の無い貧弱な体になってしまいます。

 

ダイエットをしながら運動をする事はセットと考えて置いて下さい。

 

特に下半身はなかなか痩せてこない部位ですので、運動が重要です。

 

下半身のダイエットに効く方法にはいくつかあります。

 

1:有酸素運動

 

ジムでバイクや歩行をする事で出来ます。

 

ジムに行けない人は、実際い歩くことを実践して、自転車にどこかに買い物にいくのもいいです。

 

2:ストレッチ

 

体の硬さを解消して血行を良くするにはやはりストレッチは欠かせません。

 

ストレッチはできればヨガマットなど一枚購入しておいて、ストレッチする時はマットを利用する事で、適度なクッション性もあり、何となくストレッチをする気分にもなります。

 

ヨガマットの値段はピンキリですので、安いものでしたらホームセンターなどで数千円で購入することが出来ます。

 

肥満の方は、もちろん過食もありますが必ず同時に運動不足が付いてきます。

 

出来るだけ早くダイエット効果を味わいたい人はやはり毎日の生活に運動をする時間を取り入れる様に工夫をしてみましょう。

 

最初は面倒ですが、運動はしているうちになんとなく義務感が出てきて、運動をしないと気分が悪くなりますので続ける事で運動は楽いなって行きます。

 

ゼニカルを上手に利用して、同時に運動をする事を心がけましょう。

 

無理なく運動する事で、リバウンドの無い気持ちのいい痩せ型をする事が可能ですので頑張って下さい。

 

基礎代謝を上げよう

 

基礎代謝は、内臓をうごかしたり、いきをしたり、体温を保っているなど生きていくために必要なエネルギーの量を言っています。

 

1日の総消費エネルギー=基礎代謝(約70%)+生活活動代謝(約30%)

 

基礎代謝の中でもっとのエネルギーを使用するのは筋肉になります。
筋肉が多いと基礎代謝が上がり太りにくい体質になります。脂肪が多いと基礎代謝が下がり太りやす体質になってしまいます。

 

一日に必要なエネルギーのほとんどが基礎代謝に消費されていますので、基礎代謝を上げる事がダイエットにとっては大切な事になります。

 

では基礎代謝をどのようにして上げて行ったらいいのかと言いますと、筋肉量を増やす事です。

 

普段からの生活で筋肉運動を心掛けているのと、いないのでは大きな差が出てしまいます。

 

普段からの運動に加えて、食事もいなおさなければいけません。
炭水化物は身体に入ると糖に変化して、脂肪となって蓄積されていきます。

ゼニカルジェネリック

 

一方肉などのタンパク質は筋肉も元になりからだの代謝を上げてくれます。

 

このあたりを間違えてしまっている方が多い様です。痩せるためになるべく肉を食べないようにしているとしたらそれは間違いになります。

 

糖は最少減に減らして、タンパク質はしっかりと取って動く事がダイエットに繋がります。

 

ダイエットをする時にあまり無理なダイエットをしますと、体は緊急事態と考えて危険に備えて肝臓に脂肪を溜めようとしますので、体が痩せても脂肪肝なんてことになってしまいます。

 

ゼニカルの力を借りるのはとても有効的な手段ですが、その体型を維持していくには普段からの生活や食事の習慣を変えないと元の戻ってしまいます。

 

数か月は大変ですが、ある程度の時間生活のスタイルを変える事を心掛ける事で、その後は自然に体が慣れてきますので、体型を維持する事はそれほど難しい事ではありません。

 

体な慣れるまではやはりストレスがかかりますでの、目標を立てて人に言ってしまうのもいい意味でプレッシャーになっていいかもしれません。

 

ゼニカルの力も取りあえず借りたい〜と言う方はこちらを参考にしてみて下さい。